サーバー管理で「rm -rf 」全削除コマンドをやってしまった話

久しぶりにかきます、rintaro です。

タイトルを見てびびっと来た人、わかりますよねこのコマンドのヤバさ
そうなんです、やってしまいました。

rm -rf ってなによ?

ウェブのエンジニアの方には説明いらないと思いますが、簡単に言うとこの文字を入れるだけで
コンピュータ(サーバー)などで一瞬で、データを消去することができるコマンドです。

説明として書くと

rm がリムーブ の意味で削除

後ろに着く、-rf は 

r がフォルダーを全て

f はフォースフラグで、注意なしで即実行すると言う意味です。

なので私は、

会社の運用中のサーバ(めっちゃデータ入ってる)ところで
確認なしに、全フォルダ削除とか言う

半端ねーことをしたわけです。

なぜそれが起こったのか

その日の朝、サーバー監視してたら、ログファイルとバックアップファイルが余分にできていて
削除する必要が出てきた

なので、対象のディレクトリー(フォルダの場所)にいって削除が必要

もちろん、削除する場所はわかっていたので、そこで「rm -rf *」を実行

↑この時点で本当はいけなかったのかもしれない、

もちろん何も問題なし

ただこの後に、悲劇が起こったのです

容量が減ったかを確認するために少し上の階層に移動
そこで容量の確認コマンドを打ち、確認したら、もちろん OK

コマンドの入力履歴をいじってたとき

手が…….,滑って

そう

さっき消すときに使ったコマンドを、

ぶっ放しました。

事後

やった時は、マジで焦りました、
画面お腹で、白いバーが点滅していて上には「rm -rf」の文字

急いで、control + c で停止させたものの、

一瞬頭がフリーズしていたのでその間に 数十GB データが消えました。orz

削除後は、すぐに報告

バックアップがあることがわかったので、それを使って

復元の間、数時間はサービスが停止してしましました。

損失的には、大きなものにはならなかったものの

自分は大丈夫と思っていたせいか、悔しいというか………

再発を防止するには?

簡単です、そのコマンドを使わなければいいのです。
今だとSFTP のソフトウェアなんていくらでもあるんでそれでやればよかったと思います。

このコマンドを使うのは、嫌なことがあったときに自分の頭に使いたいですね….笑

くれぐれも、人のパソコンなどでも使っちゃダメですよ!

アバター
1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 15

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る