ファミコンでプログラミングができるのって知ってた?

有名なテレビゲームである「スーパーマリオブラザーズとかゼルダの伝説、ドラゴンクエスト」などを世に出したファミリーコンピュータ!

https://www.nintendo.co.jp/switch/awuxa/

ちょっと前にニンテンドースイッチ用に「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」というソフトが販売されて話題になっていましたが

これが発売される 30年以上よりも前に、ファミコンで販売されていたのです。

それが

ファミリーベーシック です!

プログラミングのソフトウェアなのでファミコンに専用のキーボードを接続します!
色がファミコンカラーなのがグッド!

専用のロムカセットがあってこのロムにはバッテリーバックアップ用の電池ケースがあります。

私は 4本持っていて

V1.0, V2.0 A, V2.1 A

V3.0

があります。

バージョン違いで出来ろことや、バグなどに違いがあります 笑
今ではインターネット経由で更新ができますが、昔はそう言うのは現実的ではないので
ロムごとにバージョンが違います。
V3 だけ 真っ赤なロムです!

チートシートのようなもの

それぞれ、プログラム機能だけではなく、電卓機能や、メッセージボードといったツール機能のようなものがあります。

プログラムの画面は、使いやすいかと言われたら
あんまりですね 笑

最近の開発環境が便利なのものあるせいか
メモ帳で開発してる気分です 笑

今のテレビでは、ファミコンの普通モデルは映らないので
テレビ映るタイプが欲しくなりますね!

1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る