世界で一番最初に作られた腕時計って?

こんにちは、Rintaroです。

ファッションなどで腕につける、腕時計。
世界で一番最初に作られたのはどいういうものか知っていますか?
そんだどうでもいいこと、興味ないかもしれませんが、
作られた理由が面白いので雑学の一つとして紹介します。

その時計とは?

最初に、答えから言うと
カルティエ(Cartier)が作った腕時計が最も古いと言われています。
意外ですが、スイスの有名ブランドとかではないのです。(カルティエはフランスのブランド)

現在もそのモデルは、販売されていて、
サントス シリーズとしてラインナップされています。
どれも、安くはないですが、クラシカルだけど上品で一度は使ってみたいですね!

当時は、腕時計なんてものはありません(懐中時計が主流)出会った頃
とある人の一言で作られました。

アルベルト・サントス=デュモン って誰?

その人が、アルベルト・サントス=デュモン です。
当時、飛行家であったアルベルトは飛行中にポケットから懐中時計を取り出すのが困難であったことを ルイ・カルティエ に相談して特注で作られたそうです。

今は、飛行機にオートパイロットなどがついているので、時間の確認なんて簡単だとお思いますが、当時はそんな機能はないですし、飛行そのものが命がけだったのではないでしょうか?

それが、数年後、腕時計が生産されるようになり今に至ります。

1901年、航空界のパイオニアであるアルベルト・サントス=デュモンは、友人のルイ・カルティエに飛行時に懐中時計を取り出して時間を見ることが困難だと打ち明けます。

その3年後、ルイ・カルティエは、友人のために、腕に着けることを前提とした最初のモダンウォッチをつくり、時計製造業界に革命を起こしました。1904年に誕生した腕時計は、先見性でつながりあった2人が実験的研究の末に生み出した傑作です。

カルティエオフィシャルwebサイトより

ブラジル生まれの発明家である、
アルベルト・サントス・デュモン はライト兄弟と比べて日本ではあまり有名ではないですが、
ヨーローパの地域で飛行機の研究、発展に貢献した、とてもすごい方です。

まとめ

世界で初めての腕時計は、飛行家のアルベルト・サントス・デュモン 一言によって作られた
その時作られた時計は、今も形を現代版にアレンジしつつ、販売している。

もし、面白かったら、シェアお願いします!
また、他の記事もどうぞ!

1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 13

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る