有機EL 4KテレビをPCのモニターとして使ってみた話

今日はロマンあふれる仕様を目指して
4K有機ELテレビをPC のモニターとして使った感想を話したいと思います。

これをやった理由は

  • 4Kの大画面でゲームがしたい
  • 120Hz のぬるぬる環境
  • 有機ELによる 黒が美しい環境でのネトフリ

がやってみたかったので買ってみたのです。

感想は、圧巻の一言で 画面の大きいので、作業のウィンドウを何枚も出して同時に見ることができるので
意外とよかったです。

この綺麗さ、画面が大きいので没入感がハンパないです。

120Hz 4K って言うのはPCのマシンスペックを要求するので
自分はWindowsの自作マシンに 2080TIをのせてやっていました!

悪かったことは、消費電力が結構高くて、
そのせいもあって、発熱するので部屋がぽかぽかしていました。

最近になって、4k 120Hzのゲーミングモニター出るようになってきましたが
これをやったのは去年の時の話で
まだ製品がなく

ゲーム対応を謳っていたのは LGのこの機種とか、少なかった印象です
あと、対応してても値段が高かったりして
お試しで使えるのはこのテレビだけでした。

個人的には、面白かったので
そのまま使う予定だったのですが
一日中仕事のためにつけてると暑いのと
部屋の模様替えの時に邪魔になったので
今は、4K 60HzのPC用のモニター使っています。

1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る