ロロピアーナ「サマータイムジャケット」で夏を楽しもう!!

rintaro です。

今年の春はコロナウイルスの影響で外出ができなくなりました。
今シーズンもいろいろ服を買ったのですが、記事にして紹介したいと思います。

今回紹介するのは、ロロピアーナ 「サマータイム」という生地で仕立てた、春夏シーズン向けのジャケットです。

サマータイムの大きな特徴は、

  • リネン混紡の生地なのにさわり心地がツルツルしている!
  • 生地の柄の絶妙な雰囲気

サマータイムは三つの素材を混ぜてある生地で、ウール、リネン、シルクの三つで構成されているみたいです。
そのため、リネン配合の生地でありながら、シルクの艶感が加わりとても夏に来ても暑く感じない雰囲気に仕上がっています。
もちろん、生地のデザインは霜降りの牛肉のような、絶妙な美しさがあります。

光が当たっていないとこんな感じです。

基本的に私は夏のジャケットでも総裏で仕立ててもらう事が多いです。なので
今回も同じ形で作りました。
普段は無地のソリッドなものを選ぶのですが、
「赤いチェック」の裏地にして内側を派手にしてみました。
服地は青のチェック、ライニングは赤いチェックで仕上げましたが
上手くまとまっていると思います。

ボタンは夏のジャケットらしく「黒蝶貝ボタン」です。
5個つけたので印象が強い感じに、

何度か着たのでシワがありますが(笑)
リネン混なのでしょうがないかなと思います。

仕立てはいつもオーダーしているテーラーに頼んでいるので着心地もとてもいいです。
値段もそれなりにかかってしまいましたが、毎年このシーズンに頑張ってもらいたいと思います。

また、時間があるときに持っている服や、物を紹介したいと思います。

1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 13

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る