都心にある、最高の 隠れ家 テーラー「テーラー渡辺」

こんにちは、今回は、いつも 利用しているテーラーの テーラー 渡辺 さんを紹介したいと思います。

公式ホームページ、こちら

テーラー渡部さんは、その名の通り、 紳士服をオーダーメイドで作ることができる
テーラー さんで、お店は 文京区の 閑静なな住宅街にあります。

三世代続いているということで、歴史はとても長く、創業 110周年だそうです。

ここのおすすめポイントは、なんと言っても、扱っている生地の種類の多さで、
有名な銀座のテーラー屋や百貨店よりも扱っていると思います。
なので、生地選びがとても楽しく、また、見本としておいてある生地も、毎シーズン、新しいものに、流行の生地から、基本的な生地、たくさん揃っています。

自分も、今まで購入した、スーツ、ジャケット はオーダーがほとんどで
都心にある有名なところや、いろいろなところでオーダーさせていただいてたんですが、
ここのお店は、とても魅力的です。

生地の多さの説明もしましたが、それ位、以上に店主の 渡辺さんの 気さくなトークと、紳士服やテーラリングに関するお話は、とても面白くためになります。(意外と、デパートの人テーラーとかだと、意外と知識が浅い方もみられるので、)

もちろん、スーツ以外にも ドレスシャツも取り扱っていて、ここでシャツをオーダーすると、首元にミシンのデザインの 可愛いタグがついてきます 笑

今季も、何着かオーダーしているのですが、届くのが待ち遠しくてたまりません!

自分が今まで仕立てたものだと、4着ぐらいあります。
どれも、最高な生地で、仕立てさせていただきました。
例として紹介すると、

ミッドナイトブルーのスーツ(生地、英国 ウィリアムハルステッド )

グレーのチョークストライプ(生地、伊 ドラッパーズ)

ベージュのカシミアスーツ(生地、伊 カルロ バルベラ)

ブルーのチェックジャケット(生地、伊 ロロピアーナ)

↑過去に、記事にしました。ロロピアーナ サマータイム

など、複数オーダーさせていただきました。

もちろん、ゼニアの生地や、ホーランドシェリー、スキャバルなども取り扱っています。

どれも、店頭では見かけることのできない、個性を楽しめる1着では、ないでしょうか?
着心地は最高で、仕事の時、着ていると、とても楽しいです!

渡辺さんのお話によると、遠方からのお客様も多いみたいです。

都心の、隠れ家テーラーのテーラー渡辺さん、
こう言うお店って雰囲気、とてもいいですよね!

今度は、コートでも作ってみようかなと、考えています。

もし、東京付近にお住まいで、オーダーメイドのスーツに興味ある方には、おすすめです!

1999年生まれ。趣味にお金を使いすぎて、貯金ができない20才 楽に人生楽しむ!を目標に投稿している。 この年にして幅広い経験や知識を持ち、海外生活経験もある。 このメディアの創設者。 得意にしていることは「IT、ファッション、雑学」
投稿を作成しました 14

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る