秋元康プロデュースのデジタルアイドル『22/7』にハマってしまった

こんにちは、daisukeです。

皆さんアイドルって好きですか?
僕はどちらかというと普通ですかね。特別激ハマりしたアイドルとかはいないんじゃないかな。(アニメ作品は除く)

ただ今回自分が激ハマりしそうな勢いのアイドルはあの『AKB48』や『乃木坂46』でおなじみの秋元康さんがプロデュースしたアイドルなんですよね。

今回は皆さんに僕がハマっているアイドル、『22/7(読み:ナナブンノニジュウニ)』の魅力を語っていければな~と思います。

☆どんなアイドル?

秋元康総合プロデュース、Sony MusicとANIPLEXがタッグを組んだアイドルプロジェクト22/7(ナナブンノニジュウニ)。

日本を代表する有名クリエイターがてがけたキャラクターを演じる声優アイドルを募るオーディションで結成された。

22/7公式サイトより

そう、このアイドルは声優アイドルなんです。過去の記事でも紹介したi☆Risも声優アイドルユニットですが、この22/7(以降ナナニジ)は1つ大きく異なる点があります。
i☆Risはそれぞれのメンバーが色々なアニメやゲーム作品で声優を務めるアイドルですが、ナナニジはメンバー全員にそれぞれ「自分の担当するキャラクター」がユニット内に存在します。

つまりナナニジは実際のアイドルでありながら「デジタルアイドル」の姿をも持っているのです。

☆メンバー紹介

ナナニジは11人組+各メンバーがそれぞれキャラクターを持っているのでひとことずつの紹介をしていきますね。
「キャラクター名/声優」という感じで書いていきます。

・佐藤麗華/cv:帆風千春

22/7のリーダーでしっかり者。自由なメンバーをうまくまとめてくれている。キャラクターデザインは「Fate/Grand Order」のキャラデザなどを担当しているこやまひろかず氏。

・滝川みう/cv:西條和

22/7でセンターを務めているが、人とのコミュニケーションが大の苦手で内気な性格。キャラクターデザインは「けいおん!」でおなじみの堀口悠紀子さん。

・藤間桜/cv:天城サリー

ロサンゼルス育ちの帰国子女。超マイペースで自由な性格をしている。キャラクターデザインは「変態王子と笑わない猫。」のカントク氏。

・河野都/cv:倉岡水巴

大阪出身の元気っ娘。関西のお笑い番組が好きでツッコミもボケもおもしろい。キャラクターデザインは「灰と幻想のグリムガル」の細居美恵子さん。

・戸田ジュン/cv:海乃るり

いつも笑顔で元気なメンバー最年少15歳。座右の銘は「人生は遊園地」。キャラクターデザインは「あの花」でおなじみの田中将賀さん。

・丸山あかね/cv:白沢かなえ

常に冷静でほとんど表情を変えない。メンバーからはAIやロボットみたいだと言われている。キャラクターデザインは「ガールフレンド(仮)」の小原トメ太さん。

・立川絢香/cv:宮瀬玲奈

メンバーのセクシー担当でお姉さん的なキャラ。プロの漫画家を目指している。キャラクターデザインは「ガールフレンド(仮)」の小原トメ太さん。

・斎藤ニコル/cv:河瀬詩

小さいころからアイドルに憧れており、理想のアイドル像を追い続ける努力家。22/7のエース。キャラクターデザインは「冴えない彼女の育てかた」の深崎暮人さん。2019年末に花川芽衣さんが卒業、現在は河瀬詩さんが斎藤ニコル役を務めている。

・神木みかみ/cv:涼花萌

京都出身のゆるふわマイペースなのんびり屋。鳥さんが大好き。キャラクターデザインは「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の黒星紅白さん。

・東条悠希/cv:高辻麗

八重歯でボクっ娘のサッカー少女。戸田ジュンと同じく最年少15歳。キャラクターデザインは「<物語>シリーズ」でおなじみの渡辺明夫さん。

・柊つぼみ/cv:武田愛奈

渋谷出身原宿育ちのギャル。座右の銘は「死ぬこと以外かすり傷」。キャラクターデザインは「ロロナのアトリエ~アーランドの錬金術士~」の岸田メル氏。

以上がナナニジのメンバーになります。キャラデザ陣が滅茶苦茶に豪華ですよね。岸田メルさんなんかは特に大好きなイラストレーターなので知ったときはびっくりしました。デザインもそれぞれ個性が出てて良いですよね。
皆さんの好みのキャラクターはいましたか?

☆アニメ『22/7』

2020年の1月から3月末までナナニジのアニメが放送されてました。僕がちょうどアメリカにいた三か月間ですね。
実は海外ではほとんどアニメ見てなかったのでナナニジのアニメを見たのはつい最近なんですよね。もともとナナニジのバラエティー番組は見てたので知ってたのですが、帰国後アニメ見終わってまた熱が入ってきてるわけです。

しかも最近ナナニジのスマホ用リズムゲームがサービス開始されましたからね。ナナニジ熱止まらず。

で、
このナナニジのアニメを見て僕自身結構衝撃を受けまして。

「えっこんな内容なの」
「このキャラ昔はこんな子だったのか」
「なんだこの展開…」

みたいな。

内容は22/7が結成に至るまでの話や、各メンバーの過去や家庭の話になります。

全12話で、4話以降は1話ごとにそれぞれメンバー個人に焦点を当てた展開になります。(ED曲も各話異なるソロ曲)
KING of PRISM -Shiny Seven Stars- と似たような構成ですね。

アニメ見る前とアニメ見た後じゃキャラクターの印象がガッツリ変わりましたね。みんな何かしら問題を抱えており、キャラによってはホント言葉が出なくなるほど重い内容になってます。

キャピキャピッ☆っとしたゆる~いアイドルアニメかと思いきやなかなか見ごたえのある内容でしたので、そういうのが好きな方にはお勧めです。自分は大好物です。

☆ハマったきっかけ

1年くらい前ですかね、深夜アニメの前の番組で「22/7計算中」っていうバラエティー番組がやってたんですよ。それを何となく毎週見てて、次第にハマっていきましたね。

お笑い芸人の三四郎のお二人がMCを務めてて、ナナニジが一流のアイドルになるためにいろいろな事に挑戦するっていう番組なんですけどこれがまぁ面白い。

しかも番組内でメンバーはモーションキャプチャーで3DCGの加工をしたキャラクター姿で出演。アニメのキャラクターと人間の生のコミュニケーションを見てるようでそこも面白いです。
ちょうどVTuberが流行り始めた頃で僕自身もVTuber好きなのでそこもハマったキッカケですかね。

でもこのアイドルグループ、調べてみると2016年12月に結成されてるんですよね。
VTuberブームが起こったのが2017年後半~2018年の頭くらい(記憶が正しければ)だったと思うので1年くらい前からこのバーチャル化を秋元さんは予測していたのでしょうか…。オーディションなんかはこれより前から準備あったでしょうからもっと前からかもしれません。恐るべし。

この超絶面白いバラエティー番組『22/7計算中』は今でもseason2が毎週土曜23:00~東京MXで放送中ですので気になった方は是非見てみてくださいね!

☆おわりに

こんな感じで、最近またハマってしまったデジタルアイドル「22/7」をざっくりと紹介しました。

公式でニコニコ動画に「22/7計算中」のseason2の1話がアップされてるのでぜひ見てみてくださいね。本当に面白い番組ですのでお勧めです!
視聴はコチラから

僕は「22/7計算中」から入りましたが、気になった方はアニメの方もチェックしてみてください。意外な内容で結構楽しめると思いますよ。

さ、ある程度布教も終わったことですのでここらへんで終わりたいと思います。

今後のナナニジの活躍に期待ですね!

daisuke

1998年4月生まれ。高校卒業後ウィチタへ短期語学留学。Santa Barbara City College在学中。趣味を増やすことが趣味の22歳。
投稿を作成しました 12

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る