私の音楽遍歴

はじめまして。
risaといいます。

回初めて投稿するにあたり、ひとまずシンプルに、文章だけで書いてみたいと思っています。
記念すべき第一弾は”音楽”についてです。
自分の音楽遍歴について語りたいと思います。文字多いです。

楽洋楽、有名マイナー問わず幅広く聴きますが、特にシティポップ,R&B,ジャズ,70~80年代の曲など古き良き時代を感じるものが好きです。
自分たちで作詞作曲できるアーティストを好きになりがちです。

譲れないのは山下達郎,サザンオールスターズ,浜田省吾,松任谷由実,スキマスイッチ…
ここら辺は小さい頃に車の中で流れていた曲、つまり親の影響が強いですね。

最近のアーティストだとフレンズ,sumika,she is summer,evening cinema,LUCKY TAPESです。sumikaはもうばびゅーんと人気になってしまいました。他のアーティストも徐々に有名になってきていますが、まだにやにやと聴けるのではないでしょうか。

洋楽だとBeeGees,Billy Joel,The Beach Boys,Frank Sinatra…書いていて思いましたが、アーティストというより曲で聴いてることが多いかもしれませんね。
洋楽は古い曲の方が詳しいと思います。こちらは母の影響です。

楽は人の心に寄り添ってくれるのが魅力ではないでしょうか。
喜怒哀楽、四季にあわせて曲をかけると世界がより色鮮やかになる気がします。
私は毎年秋になると、あのさみしさと人肌恋しさとエモさとが共存している曲を見つけられずに結局平井堅をきくか冬の曲をきくかになってしまうのですが、
誰かおすすめあったら教えてください。または作ってください。(曲名はぜひ金木犀で)

なみに私は音楽がないと生きていけない人間なので、イヤホンを忘れて家をでた日には、乗り換え時間にやっすいイヤホンを駅ナカで買います。相棒はBOSEです。その時に流れている曲が自分のテンションであり、音楽を聴いていると無敵になれる気がするんですよね。自分が主人公になり切っちゃうというか…不思議。

たまには、音楽をながさない日もあります。
イヤホンを装着しているだけで周りの音が遮断できて、自分の世界に入るために手軽なものであり、安心することができます。

て、次回からはおすすめの曲やアーティストについて紹介していきたいと思います。また会いましょう。


(なんか真面目な文になっちゃったな…やっぱり就活生だからかな…)

1998年生まれ。朝は米派。好きな小説家は辻仁成。 いつかイギリスに移住してジャムを作る生活がしたい。
投稿を作成しました 3

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る