癒し!癒し癒し!『ヒルダの冒険』

どうもayaneです。

突然ですが異様に癒しが欲しい時にNetflixでよく観るアニメがあるんです。それが凄く良い作品なのでもっと色んな人に知って欲しいと思い記事にしてみました。

お時間ある方、お付き合いくださいませ。


『ヒルダの冒険』 
(原題:Hilda)

公開日:2018年9月21日(Netflix配信作)
原作・制作:ルーク・ピアソン

あらすじ

こわいもの知らずでこうき心いっぱいのヒルダ。ふるさとの森をはなれ、街へ行くヒルダを待っているのは新しいぼうけんやお友だち、そしてふしぎな生き物なんだ。

引用:Netflix Official Site


漫画家であるルーク・ピアソンが描いたイギリスのグラフィックノベルが原作のアニメで、エミー賞を受賞しているこちら。
原作のイラストもとても可愛らしくておすすめです。翻訳はされていないようですが、気になる方はAmazonさんにありますのでチェックしてみて下さい。
『Hilda and the Troll』がシリーズ1作目です。


キャラクター

画像出典:『ヒルダの冒険』予告編より


画像の中心に居る女の子が主人公のヒルダです。
心優しくて冒険が大好きな少女で、友達やペットのトゥイッグ(本記事サムネイルの白い動物。鹿キツネという種族です)と共に森や街の中を駆け回ります。


画像右の少女はフリーダ。スパロウ・スカウトというスカウト隊の一員です。完璧主義のしっかり者で、チームの頼りになるリーダー。でもただの優等生じゃ無いんだなあ。


画像左の少年がデイビッドといって、いつも体のどこかに虫をくっつけている気が弱くて臆病な男の子。彼もスパロウ・スカウトの一人です。ちょっぴり能天気なところが可愛くて憎めない。そんな子。


基本メインはこの3人ですが、他にもヒルダの母やエルフのアルファー。不思議な生き物たちや個性的な悪役といった風に魅力あるキャラクターが沢山出てきます。


私はペットのトゥイッグと図書館の司書さんが好き。皆さんもきっと推せるので必見です。


見所


成人を過ぎてから子供向けアニメの大半が私にとっては癒しアニメなんですけど、『ヒルダの冒険』はその中でも特に癒しを与えてくれるお気に入りです。

まずNetflix配信の海外作品と言えど子供向けなので、血は流れないし薬やら何やらでラリったキャラクターも出ないです。ここ大事。純粋な癒しにおいてこれはかなりポイント高い。
(なお私はそういう子供向けではないアニメも好きです)


そしてこの『ヒルダの冒険』を癒しアニメとして勧めるにあたって私が特に魅力的なんだと声を大にして言いたい部分がひとつ。


映像とイラストがとても綺麗なんです。


画像出典:『ヒルダの冒険』予告編より
画像出典:『ヒルダの冒険』予告編より


こちらを見て頂いたらすぐ分かると思うのですがこのアニメ、引きの画や背景がそれはもう綺麗なんですよね。
一枚絵として観ても満足できるくらい。
小さい時に冒険してみたかった世界が広がっているようでわくわくしました。

先程の画像ではヒルダが森を冒険しているシーンでしたが、もちろん他のシーンもまた素敵で、それが次の画像です。


画像出典:『ヒルダの冒険』予告編より


日が落ちる時の空や街中の色使いに画角、ヒルダが母と並んで街を眺めているというシチュエーションも相まって、癒され要素しか無い。

カートゥーン調でシンプルなタッチなのにきめ細やかでお洒落。色彩も温かみがあって何だかホッとする絵柄はずっと観ていられます。
主題歌やBGMもピッタリなので合わせて楽しんで下さい。サントラ欲しい…


背景やタッチが綺麗な海外アニメというと『オーバー・ザ・ガーデンウォール』や『スティーブン・ユニバース』なども印象的です。こちらのイラストが好みだった人には是非お勧めしたい。
『ヒルダの冒険』ではまた違った雰囲気を味わえますよ。


余談ですが私の個人的美麗背景トップ2は図書館とヒルダの部屋です。可愛い。


まとめ


癒されたいそこの貴方。
絵はもちろん、ストーリーもしっかり面白い『ヒルダの冒険』をご覧下さい。刺さる人は多いはず。
現在はシーズン1のみなのでサクッと観られますよ。

ここまで読んで下さりありがとうございました。


水を一日2リットル飲むのが目標。お絵描きが好き。
投稿を作成しました 8

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る