個人的めちゃおもしろかったアニメTOP10

こんにちは、daisukeです。

記事のネタが思いつか無くなってきたらアニメの話をしましょうね。

僕は現在22歳なのですが、中学生のころ辺りからアニメは幅広くちょくちょく見てました。

最初は自分の好きなジャンルもわからずその時期にやってた深夜アニメとか見てた記憶があります。


ちなみに一番最初にハマったアニメは小6~中1の頃放送してた『ダンボール戦機』です。コロコロコミックで第1話をたまたま読んでから近所の友達とみんなでアニメの放送日にそれぞれ見始めました。最近あのシリーズのロボット達、美少女化したそうですね。またハマったらどうしよう。

今回はタイトルにもある通り、個人的にめちゃくちゃ面白かったアニメをランキング形式で紹介します。

もちろんこの世の全てのアニメを見たわけではないし、何なら自分はアニメをそんなに見てない方だと思うので
あくまで個人的な好みを発表するだけの記事だと思って読んでくださいね。

あなたの好きなアニメはあるかな?

第10位
『地獄少女』

深夜0時にだけアクセスできる「地獄通信」。
ここに晴らせぬ怨みを書き込むと、地獄少女が現れて憎い相手を地獄に堕としてくれる…。

地獄少女公式サイトより

冒頭の部分で最初にハマったアニメは『ダンボール戦機』だと書きましたが、このアニメは実は小学校低学年の頃から知ってました。
講談社の『なかよし』で連載してたのもあってか姉や従妹経由で知った気がします。

2年くらい前に第4期が放送されてまた過去の作品をその時見直したのですが
幼い時にこれホントに見てたんかねってくらいダークな内容でびっくりしました。

このシリーズはほとんどが1話ごとに話が完結するタイプなので、サクッと見れて他人にお勧めしやすい作品になってます。

多くの人におすすめできるホラーアニメです。

第9位
『DEVILMAN crybaby』

泣き虫の高校生・不動明は、幼なじみの飛鳥了と再会し、
危険なパーティに誘われた。そこで明は見る。悪魔に変わっていく人々を。そしてまた明自身も……。

DEVILMAN crybaby公式サイトより

この作品は1972年に漫画家の永井豪先生により制作された名作漫画『デビルマン』を画業50周年を記念して2018年にアニメ化したものです。

過去にアニメオリジナル展開でアニメ化自体はしていましたが本家の漫画通りの話を描いたのはこれが初です。

ストーリーもなかなかダークで、個人的に一番トラウマというかショッキングなお話でしたね…。こちらはNETFLIX限定のアニメですので、視聴する際は注意してくださいね。さすがに地上波では流せないような内容ですので予告編を見て気になった方はどうぞ。
ちなみに僕はデビルマンを見るためだけに2年前ネトフリの会員になりました。

第8位
『ドメスティックな彼女』

夏生は友達に誘われた合コンで出会った瑠衣と初体験をしてしまう。なりゆきでしてしまったことに高揚しながらも、好きな人のことを諦めきれずにいた。そんなある日、父の再婚相手の家族が訪ねてきて・・・。

「藤井さんのお子さんって、藤井くんだったの!?」

ドメスティックな彼女公式サイトより

こちらは恋愛ものの作品です。
個人的にラブコメみたいなアニメは見ないのですが、何となく見たら想像してたよりもずっと凄い(語彙力)ストーリーでドはまりしましたね。
毎週欠かさずテレビで見てたのが懐かしいです。

恋愛ものといってもニコニコしてみられるような場面より、どちらかというとハラハラするようなシーンの方がはっきり覚えてます。
まるでドロドロな昼ドラを見てるような。

アニメで放送してる分だと1クール(12話)なので結構サクッとみられます。オススメです。ちょっと大人向けだけどね。

第7位
『ぼくらの』

夏休み――自然学校にやってきた15人の少年少女。
そこで、小学生の宇白可奈を除く14人の中学1年生は、ココペリと名乗る謎の人物と突然、契約を結ぶ。

ぼくらの公式サイトより

今回もまた結構重めのお話です。
この作品はOP曲「アンインストール」がとても有名ですね。
僕もこの作品と出会う前から曲だけ知っていて、気になって観てみたら…って感じでハマりました。

アニメ版は原作の漫画と結末が違うのですが、アニメから入った僕はあの終わり方も結構気に入っています。
漫画版は全巻+特別編を高1の時に揃えました。

途中から観るの結構つらくなってくるのですが、マジでハマると一気に見ちゃうくらい面白いですよ。
とりあえずアニメ版の2話くらいまでお試しで見てください。(全24話)

第6位
『プリパラ』

過去に記事にしてあるので詳しい紹介は割愛させていただきます…。
コチラ☞プリパラが好きだという話

全てのシリーズを含めると全191話という滅茶滅茶長いお話なので今から「絶対見てくれ!」とは言いにくいのですが、少しでも興味がある方はちょこっと覗いてみてください。部屋がこんなことになります。

こんなナレーションだが内容はだいぶシリアスなSeason2…

第5位
『メイドインアビス』

巨大な大穴『アビス』の縁に築かれた街、『オース』で暮らす探窟家見習いの少女・リコ。ある日、探窟中に孤児院の仲間の少年・ナットが巨大な蛇状の生物「ベニクチナワ」に襲われているところに遭遇する。とっさの機転で注意を逸らしたリコだったが、今度は自分がベニクチナワに襲われてしまう。絶体絶命のその瞬間、突然辺りが閃光と轟音に包まれて・・・。

メイドインアビス公式サイトより

もともと原作(漫画版)が大好きで、アニメ化すると聞いたときは超絶喜びました。ですがそれと同時に「え、これ放送できるん」という不安を抱いたのを覚えています。

個人的にアニメ版は最高でしたね。みんなに見てもらいたい。素晴らしい作品。

「アビス」と呼ばれる神秘の大穴が舞台のアニメなのですが、その風景が息をのむほど美しいんです。それもそのはず、このアニメの美術監督はなんとあの「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」などのジブリ作品の背景美術を担当した増山修さんなのです。

原作の素晴らしいタッチがアニメ版だとどうなるのかと思っていましたが見事予想を超えてきて感動しましたよ…。音楽も神秘的で独特で…。アニメの世界にすっと入っていけます。

ちなみにアニメ版の続きの劇場版(R15指定)は僕が留学している間に日本で上映されてました。まじでアメリカで血の涙を流してましたよ。まだ見れてねぇ…。

第4位
『キルラキル』

本能字学園ほんのうじがくえん』、そこは『極制服ごくせいふく』という 特異な制服を身にまとった生徒たちにより管理される学園。 生徒会長・鬼龍院皐月きりゅういんさつきは「人は服を着た豚だ」と豪語し、 忠実な部下本能字学園四天王と共に学園を絶対的な支配下に置いていた。
そこへ現れる流浪の転校生、纏流子まといりゅうこ。 流子の片太刀バサミを知る皐月から話を聞き出そうとするが…。

キルラキル公式サイトより

みんな大好きTRIGGER作品。男の子の大好き要素を詰め込んだ「ダサカッコいい」演出が視聴者を全く飽きさせません。


アメリカのウィチタに留学した時、日本語の授業に手伝いで行っていたことがあったのですが、アニメの話をすると必ず出てくるタイトルの1つでした。

僕も中3の頃何となく見始めて、1話でもう「あッ絶対好き」と感じましたね。
ストーリーも壮大で後半なんか鳥肌立ちまくりでしたし、何よりバトルシーンが熱すぎる。学園が舞台なので特殊な力を得た部活動の長たちが敵として現れたり、四天王は委員会だったりとそういう設定もとても面白いです。

第3位
『魔法陣グルグル』

魔王を倒す勇者を募るというお触れを見た勇者マニアの父と母によって、半ば強制的に旅に出されたジミナ村の少年ニケ。村のしきたりに従って、村外れに住む魔法オババの元を訪ねたニケは、そこで不思議な魔法グルグルを使う少女ククリを託される。オババの話によれば、彼女はミグミグ族というグルグルを使うことのできる一族の最後の末裔で、いずれ現れる勇者を待ち続けていたのだという。

魔法陣グルグル公式サイトより

さぁいよいよTOP3ですね。
個人的第3位はこちら「魔法陣グルグル」です。
この作品、実は僕が生まれる前から連載してる漫画なんです。でも昔からこのシリーズは大好きで古本屋などで買って集めてました。なのでアニメ化の知らせを高校生の頃聞いたときはメイドインアビスの時と同様、「まさか(また)アニメ化するとは…!」と発狂しました。

アニメ化自体は過去に2度されていたのですが、いずれも漫画版のラストのシーンまでは描けていませんでした。今回は連載25周年という事で3度目のアニメ化、やっと勇者ニケが魔王と戦うところを見れる、とファンの中では当時ざわついてましたね。
個人的には第1作のアニメオリジナルの部分も超面白かったので気に入っているのですが、やはり魔王を倒すとこまでちゃんと見たかったので2017年版の映像化はほんとありがたかったです。

ちなみに魔法陣グルグルの大原画展に初日で言って先着順のポスターカレンダー貰うくらいグルグルにハマってます。しかもその日10時間の夜勤明けだったので寝てないという。
僕の持つアニメグッズはプリパラ系が1番多いですが、グルグルはポスターやマグカップ、限定ポストカードなどおそらく3番目くらいには多くグッズを所持してる作品なんじゃないかな、と思います。(2番はserial experiments lain)

第2位
『RWBY』

やはり外せない。最高のアクションアニメ。
キャラクター、音楽、脚本、演出どれも僕にぶっ刺さりました。
今でも続編が出続けている作品ですがこのアニメはもう2位にランクインさせちゃいます。大好き。

この作品もプリパラ同様、過去に紹介記事を書いてますので詳しくはそちらをご覧ください!
コチラから☟
【最強アクション】アメリカの3DCGアニメ『RWBY』を見てください

第1位
『プリティーリズムレインボーライブ』

音楽を聴くとその色が見える、空想豊かな中学二年生、「彩瀬なる」。
何でもデコるのが得意な「なる」は「ディアクラウン」のようなショップの店長になることが夢だった。

音を感じる少女たちが、プリズムショーに新たな風を巻き起こす!

プリティーリズムレインボーライブ公式サイトより

色々なアニメを見てきましたが、この作品はいまだに個人的トップの座を動かないですね。
全51話、面白すぎて一瞬で見終わります。
笑い、感動、絶望、多くの要素が詰まった作品です。

一応女児向けアイドルアニメのようなのですが、ちょっと女児にはキツすぎる展開がいくつかあり(今見ても22歳男児でもだいぶキツい)、途中からはお酒がないと見てられない、みたいなことになります。最近見直したら胃が痛くなりました。

メインキャラクターのほとんどが家庭で何かしらの問題を抱えており、プリズムスタァの活動を通して多くの困難を乗り越えていく、というのがこのアニメの見所です。

全4クールのうち1~3クールのOP曲はTRFの名曲のアレンジカバーとなっており、大きな女児にも嬉しい作品となっております。

アニメって結構、最終回の終わり方って大事じゃないですか。
この作品は本当にきれいに終わってくれました。泣いたし。


このアニメはもう1回記憶を消して最初から見直したい作品の1つですね…。
この記事を読んでるそこのアナタ、もしまだこの作品を観てないのであれば時間のある時に是非観てみてください。
初見で観れるなんて羨ましいです。

癒され、励まされ、感動し、そして胃に大きな穴をあけてください。

☆おわりに

こんな感じでサクッと好きなアニメを10ほど紹介しましたが、いかがでしたか?

他にも大好きな作品はあるんですけど、ここに書けなかったものもいつかは記事にできたらなと思います。

アニメってもう今じゃ無限に作品数ありますからね。こうやって好きな作品を共有するのも、新しい作品を知るキッカケになったりしていいですよね。

他のバラホビライターも誰か好きなアニメのランキング記事書いて欲しいな~

逆にお勧めの作品などありましたらコメントなどで教えていただけると嬉しいです!

daisuke

1998年4月生まれ。高校卒業後ウィチタへ短期語学留学。Santa Barbara City College在学中。趣味を増やすことが趣味の22歳。
投稿を作成しました 12

個人的めちゃおもしろかったアニメTOP10」への1件のフィードバック

  1. とても良いランキングだと思います!
    終始共感してしまいました。
    次は映画でやってほしいです!

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る