『グランド・イリュージョン』

こんにちは。ayaneです。

最近は外出自粛ということもあって家にこもりっぱなし。
普段から頻繁に外出するタイプでは無いのですが、こうも自粛ムードが続くとさすがに気分が落ち込みますよね。
そんな時、私はスカッとする、気分を上げてくれる映画を見ることで一気にリフレッシュできるんです。精神的デトックスてきな。

暗い気分を吹き飛ばしたい。
ということで、今回紹介する映画はこちら。

『グランド・イリュージョン』(原題:Now You See Me)
日本公開:2013年10月25日

比較的新しめの映画で、CMでも話題になっていたので知っている人も多いかと思います。
現在シリーズ2作目まで公開していて、つい最近3作目の制作も決定したのでこれを機にまだ観たことのない方はもちろん、一度観たことのある方ももう一度観てみませんか?

あらすじ

4人のマジシャン、J・ダニエル・アトラス、メリット・マッキン、ヘンリー・リーブス、ジャック・ワイルダーはそれぞれ与えられたタロットカードに導かれ、ニューヨークシティのアパートメントに集まった。そこで彼らは正体不明の”後援者”にある情報を与えられる。 銀行の金を奪うこと等、つまり、犯罪行為もマジックショウに含まれるので、FBIにも追われることになる。

引用元:Wikipedia


圧巻のマジックショー


このグランド・イリュージョンシリーズの一番の見どころといえるマジックショー。

あらすじにもあるように、全部で3回の銀行強盗をショーとして大々的に行うのが彼らのすごいところで、派手な演出もさることながら同時進行で捜査しているFBI側の視点に切り替わったりと忙しく、それも相まってハラハラドキドキする展開に終始見入ってしまうこと間違いなしです。

ショー以外にも注目してほしい


映画を観るときは登場人物に感情移入しながら観る人が多いと思いますが、この『グランド・イリュージョン』ではショーの観客としての視点で、純粋にマジックを楽しむことをおすすめします。

というのも、作中出てくるマジックはショー以外にも細かいものが多々あり、全てではないですが出演している俳優たちが本当に実践しているのです。

それを知って私は大興奮でトランプを手でクルクル回してみました。笑えるほどまともに出来なかったので皆さん相当練習されたと思います。実際、プロのマジシャンがついて指導したらしいですね。
そこを踏まえて観るだけでも楽しさは倍増なので是非、知ったうえで観ていただきたいです。

もちろん、嘘でしょ!というもはやSFレベルのマジックも沢山出てきますが
CGの思い切りの良い演出もアクション映画ならではで、観ていてとても爽快感のあるものなので必見です。

まとめ


あくまで観たことない方に向けてネタバレも避けて簡潔に紹介させていただきました。
ド派手な演出が好きな人、手品を見るのが好きな人、とにかくスッキリしたい人におすすめの映画です。
興味のあるかた、是非一度ご覧ください。

今回初めての投稿でしたが、こんな感じでおすすめの映画やドラマなど、好きなものを紹介していこうと思うので、またよろしくお願いします。

水を一日2リットル飲むのが目標。お絵描きが好き。
投稿を作成しました 8

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る