美しきサイコパスたち-おすすめサイコパス映画5選

こんにちはminamiです。
今回も好きな映画を紹介していきたいと思ってます。

いろんなジャンルの映画が好きで見るんですが、一時期狂ったように見てたのがサイコホラー映画です(笑)。サイコホラーってなんか面白くて好きなんですよね〜。どんなサイコホラーも好きなんですけど、やっぱり独自の美学があるサイコパスじゃないといやで頑張って探してみてました。
また前置きが長くなった上に、私こそヤバイ博士みたいになってしまいましたが、おすすめの狂った美しい人間たちが出てくる映画を5つご紹介していきたいと思います。

1.
アメリカン・サイコ (2000) アメリカ
  原題 AMERICAN PSYCHO

  視聴方法:U-NEXT / NETFLIX で見放題(2020年5月9日現在)

あらすじ
   ”1980年代後半のマンハッタン・ワォール街を舞台に、投資銀行で副社長を務める一方で快楽殺人を繰り返す主人公を描くサイコ・ホラー。”
                  −引用:Wikipediaより

主人公は超エリートな上にイケメンという嫌味なくらい完璧なんですが、快楽殺人鬼という…。ちょっと付き合いたくはないですね。
超エリートなだけあって、頭がいいので殺人の手際の良さが半端ない。逆に安心して見れました。
この作品の好きなところは、ただ”イケメンエリートが快楽殺人鬼で人を殺す”という内容ではないところです。最後まで見ないとこの作品の言わんとすることはわからないのですが、ある意味、彼より怖いのは何かということが納得します。
見てもいまいちわかんないな、と思った方は検索すれば解説や考察が出てるので是非読んでみてください!

        −引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/162764/photo/

2.
時計仕掛けのオレンジ (1971) イギリス
 原題 A SLOCKWORK ORANGE

視聴方法:amazonprimeでレンタル

 あらすじ
  舞台は近未来のロンドン。15歳の不良少年アレックスは、仲間と共にドラッグ、暴力、セックスに明け暮れていた。彼らの暴力はエスカレートしていき事件を起こすが、仲間に裏切られたアレックスは警察に逮捕されてしまう。

この作品はほんと最高に面白い(私は)んですけど、見る際は自衛しつつみてください。彼らの暴力は少し胸糞の悪さがあるのでそこも、注意してください。
シャイニングの監督でもあるスタンリー・キューブリック監督の作品。1962年に発表されたイギリスの作家アンソニー・バージェスの同名小説を映画化した作品です。

          −引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/15902/photo/
https://ciatr.jp/topics/280145

内容も素晴らしいのですが、衣装やセットなどの美術にも注目していただきたいこの作品。近未来のロンドンが舞台ということもあり、奇抜な衣装やセットが最高にかっこいい!上の写真の左二つは作中に出てくるミルク・バーなのですが、ここのデザインには衝撃を受けました。語彙力がないのが悔しいところなのですが、アレックスの自宅やレコードショップ、全てのインテリアデザインやセットが最高なので是非注目してみてください!衣装も可愛いのでそこも是非ご注目を!

日本公式の予告がなかったのでワーナー公式の予告を置いておきます!

3.
ギャングスターNo. 1 (2000) イギリス/ドイツ
 原題 GANGSTER NO.1

 視聴方法:TSUTAYAプレミアム
 

 あらすじ 
  ”ボスに憧れたギャングスターの30年にもおよぶ愛憎劇。”
            −引用:https://eiga.com/movie/51897/

”1968年のロンドン。裏社会の頂点を極め誰からも恐れられるフレディは、彼の部下であるギャングスターにとって憧れの対象だった。ギャングスターはフレディのために次々と仕事をこなし、彼の右腕となるまでに昇進。だが、フレディがカレンという女性に惹かれたことから2人の関係は崩れ始め、嫉妬心にかられたギャングスターはある陰謀をめぐらす…。”
−引用:https://movies.yahoo.co.jp/movie/241215/story/

とてもわかりやすい解説があったので引用させていただきました。
初めてみたとき、ほんとにいろんな意味で衝撃を受けた作品です。
色々な方面で衝撃をうけたのですが、特にびっくりしたのがカメラワークの凄さです!ほんとにカメラワークが凄まじくハイセンスでカッコ良くてみ終わった瞬間アマゾンでブルーレイを買ってました(笑)(高校生でバイトしてない時にケチって買ったのでまさかの北欧版で、リージョンは大丈夫でしたが日本語字幕がなかったのは笑いましたね)
主人公はなかなかに頭がおかしくて、彼がフレディに向ける感情は複雑に狂っていて、まあ、ほんとにちょっと頭がおかしいなという感じです。頭がキレて暴力も強い。絶対に敵に回したくないタイプです…。

長くなるので今回はあまり俳優さんには触れないでおこう、と思っていたのですが、主演のポール・ベタニーのことだけ話させてください。
主人公を演じるポール・ベタニーのカッコよさは上の写真をみていただくとわかると思うのですが、狂気的な演技が素晴らしい上にほんとにかっこいいです。
ほんとにかっこいいです。

こちらの予告も日本語公式がなかったので英語版となってます。日本語の予告はYouTubeで調べればすぐ出てきます。

4.
少年は残酷な弓を射る (2011) イギリス
 原題 WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN

 視聴方法:amazonprimevideoでレンタル

あらすじ
  ”自由を重んじ、それを満喫しながら生きてきた作家のエヴァ(ティルダ・スウィントン)は、妊娠を機にそのキャリアを投げ打たざるを得なくなる。それゆえに生まれてきた息子ケヴィン(エズラ・ミラー)との間にはどこか溝のようなものができてしまい、彼自身もエヴァに決して心を開こうとはしなかった。やがて、美少年へと成長したケヴィンだったが、不穏な言動を繰り返した果てに、エヴァの人生そのものを破壊してしまう恐ろしい事件を引き起こす。”
        −引用:https://www.cinematoday.jp/movie/T0012008

イオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。
少年の母親視点で物語は進んでいきます。
サイコホラーというわけではないのですが、息子ケヴィンの中にある狂気にサイコパス味を感じたので入れました。
友達に、「狂気の美少年好きでしょ?絶対これ好きだよみた方がいい。」とおすすめされてみたのですが、さすが友人わかってるな….。私の好みにはぴったりでした(笑)この作品の重点はそこではないのですけれど、やっぱり若きエズラ・ミラーの狂気の美少年には魅かれざるを得ませんでした…。

           −引用:https://eiga.com/movie/57494/gallery/

見てください、このエズラ・ミラーの美少年っぷり。思わず神に感謝したくなる美しさです…。狂気の美少年が好きな方には最高な作品だと思います。

5.
永遠に僕のもの (2018) アルゼンチン/スペイン
 原題 EL A’NGEL / THE ANGEL

視聴方法:U-NEXT/Amazonprimevideo でレンタル

 あらすじ
  ”1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルに、スペインの名匠ペドロ・アルモドバルが製作を務めて描いたクライムドラマ。”
                −引用:https://eiga.com/movie/91023/

               −引用:https://eiga.com/movie/91023/

”1971年のブエノスアイレス。思春期を迎えたカルリートスは、子どもの頃から他人が持っている物を無性に欲しがる性格だった自分の天職が、窃盗であることに気づいてしまう。新しく入った学校で出会ったラモンという青年にたちまち魅了されたカルリートスは、ラモンの気をひくためにこれ見よがしな対応を取り、2人はいとも簡単に殺人を犯してしまう。次第にカルリートスとラモンの蛮行はエスカレートし、事態は連続殺人へと発展していく。” 
                 −引用:https://eiga.com/movie/91023/
サイコパスという表現があっているのかはわかりませんが、私はサイコパスっぽいかなと思いました。サイコパスっぽくはあるんですけど、彼の行動には素直ささえ感じました。語彙力がなくて申し訳ないんですけど、多分彼自身はすごくピュアで素直。ラモンの気を引くための行動も純粋に気を引きたいからやっている。というような….。あんまりうまく言えてないですねスミマセン(笑)
とりあえず彼に対して感じることは人それぞれだと思うので、私の考えは記憶から消してみてみてください(笑)

                 −引用:https://eiga.com/movie/91023/

あらすじにも書いてあるように実際の事件を元にした本作品。”その残忍さとはおよそ結びつかない美貌に人々が魅了されてしまった”ほどの美少年だったらしいけどほんとかな〜と、観賞後調べてみたらびっくり。絶世の美少年でした。
是非気になった方は調べてみてください。
主人公カルロス・ロベルド・ブッチを演じるのは、こちらも半端ない美少年。ロレンソ・フェロくん。「天使のような悪魔」を見事に演じて「南米のディカプリオ」の称号を得た彼ですが、なんと本作が映画デビュー作品。デビュー作でこの演技!びっくりです。

まとめ
いかがでしたでしょうか?みたい作品が見つかったのなら幸いです。私自身、サイコパスものにハマっていた時に調べてもおんなじようなのしか出てこなかったり、サイコパスが美しくなかったり(独自の美学を持ってるサイコパス映画が好きなんですよね…。)色々探すのが大変だったので、少しでもここで誰かが作品を見つけるお手伝いができればなと思います。
また、おすすめの作品があったらコメント欄から気軽に教えてください!
ここまで読んでくださってありがとうございました!minami

音楽・映画・アート・ファッションなど、 美術をかじりつつ広く浅く多趣味に生きてます。
投稿を作成しました 2

コメントを残す

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る